散々なバレンタイン

バレンタインDayの14日

チョコでも買いに行こうと思って外に出たら 屋根からの落雪で車がスッポリ埋まってた

掘り出した車をみると フロントガラスが割れ 屋根がベッコリとつぶれてた(T_T)

人が埋まらなくて良かったね!ってチャマとシミジミ ・・


そして昨日 朝いちでディーラーと保険会社に連絡を取り

午後から 整備工場に入院となった

代車を借りる関係上 私もレッカー車でディーラーへ運ばれ・・

レッカー車に乗ってきたおじ様2人と

ギュ~~~ッッと狭い 何やら得体の知れぬ香りの車中で約20分の酸欠ドライブ


ディーラーで手続きをし 修理代モロモロ・・保険適用になると聞き

ホッと胸を撫で下ろした私

修理はしばらく日数を要するため代車も準備してくれた



しかし・・自分ちの車の運転もロクに出来ないこの私が

初めて乗る車を運転して無事に家まで帰れるのか?  

急に不安になり ディーラーのお兄様に 「無理かも」と言うと

「大丈夫ですよ!今乗ってる車と操作は同じです! あちらより小回り利きますし簡単です」

「説明しますので運転席にお座りになってください。」と励まされ まず乗った

お兄様が助手席に座り親切に説明してくれた

「以上です!大丈夫ですか?」

「ハイ・・たぶん大丈夫です」

「ありがとうございました・・」とお礼を言い 発進しようとした時

「あ~ボクを下ろしてください~~~(^^ゞ」

おぉ~~~っと!教習所じゃなかったぜいぃ~~

恥ずかしくて早くその場を去りたいのに ワイパーやライトやウインカーが焦って出せない

お兄様は吹雪の中 ジィ~~~~と立って私が行くまでお見送りしてるので

仕方なく対向車が来ない左折をし 家とは反対方向に向かって出た


国道は猛吹雪で 前の車のテールランプが薄っすら見える程度

車線変更も曲がることも怖く ただひたすら前の車の後を着いて行った

しかし、いい加減どこかで曲がらないと とんでもなく遠い所まで行ってしまいそうな雰囲気だったので

勘を頼りに信号を曲がり 街の中心部に向った・・はずだった


そこから私は 軽く遭難した


国道より更に視界が悪く 辺り一面真っ白の世界

「こんな所で埋まったら・・雪の壁に突っ込んだら・・対向車が来たら・・」

きっと冬の事故ってこうやって起きるんだわ・・って 最悪な状況を想像しちゃいました


幸いにも 突然太陽が顔を出し走る道に光をさしてくれた

やっと自分がどこにいるかがわかったので 無事に街に辿り着くことが出来たのです

ホッとしたら喉が渇いて オリーヴ店長のちゃんお店でアッタカ~イコーヒーをご馳走になり

もう~アレコレ言いたい放題 愚痴ってスッキリして帰ってきました(●^o^●)



そんな訳で 今年はチョコもなく・・ 何とも可愛そうなバレンタインだったのでした
[PR]
by wrinkle52 | 2012-02-16 12:11 | 日々のこと